FC2ブログ
ゆうやけこやけ 
クロック、あかしおのコンポーザー&ギタリストあかとの偏屈脳内
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽しいスランプ
幽遊白書
キテレツ大百科
聖闘士星矢
流れ星銀河
北斗の拳



もう!もうもうもう!

とくに幽遊白書、聖闘士星矢に関してはハイセンスさを感じるぜ………


どうも、満員電車からこんばんは、あかとです。


こうみえてアニオタからは遠い位置にいます。


微笑みの爆弾を聞いたことがありますか?幽遊白書のオープニングです。単調なバックに映える歌、メロディライン。


あ つ す ぎ る


さて。
アニソンちゅうのは前々からずっと僕自身着目していながらもなかなか解読するほど聞く機会がないという状況です。サントラ買わないしね。借りないしね。
エウ゛ァに関しては別格ですが。


さりげなさとアピール境目というのがまた難しい。バンドサウンドともちがいますからなあ。


今まで僕はバンドサウンドを追って、バンドのチカラというものに頼りきりになってましたな。
と反省。

もちろん、バンドサウンドというものは生き物のようにその瞬間瞬間に変わり行く楽しさがあるんですが(どんな曲も少なからず時間を追うごとに変わり行くものではあるにせよ、バンドサウンドのような劇的変化は急には望めません。きっと。リミックスは別)
アニソンって変わらずとも完成度が高いものが多いじゃないですか。
様々な機材を駆使して。割と機械的に。

正直、あまり好きではなかったんです
若い頃は特に。

成長してゆく曲の移り変わりを見るのが楽しかったし。

でも、僕も多少は大人になったのでしょうな。
変わらない物、かっちりしたものの良さも解るようになりもうした。

どっちも音楽だものね。


そんなわけで、クルーブというものに着目しだしました。ら、スランプです。

アンサンブルじゃなく、クルーブで。ウ゛!


まぁ何がいいたいかといえば、アニソンのメロディラインは秀逸!

ドンマイドンマイドンマイドンマイ、泣かないで~♪


じゃ、今日も一日がんばりますかぁ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
羞恥心きたぁあぁ
(゜Д゜´←
 
エヴァ好き
(*∩´∀`∩*)
 
暴走とか
最高やしな!!!
 

アニヲタな俺
\(^o^)/
2008/06/07(土) 01:00:03 | URL | 娜繼雌-natsume- #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。